So-net無料ブログ作成

9回目のプロポーズ [感謝の気持ち]

 あの日のすぐ後に生まれた甥っ子が もう小学3年生

 今の会社に入社して もう8年が過ぎた

 4年に1回の夏季オリンピックですら 3回目になる

 8145327.jpg 1999年6月20日 夕暮れ時[ぴかぴか(新しい)]   

 あの日…この風車が見える 公園のベンチから始まったんだよ[黒ハート]

 

色々な事がありました―

 良いことも、悪いことも、楽しいことも、哀しいことも…。

 だけど、変わらないことが “ひとつ” あります。

 どんな時も、いつでも一緒にいられたこと

 もちろん“気持ちの部分”で…という意味です[わーい(嬉しい顔)][ハートたち(複数ハート)]

 

 たくさんの事…私なりに覚悟を決めて

 彼の側にいる事を選んだはずなのにね

 何かあるたびに グラっと揺れる心を抑えられなくなったりもした

 だから…正確に言えば、彼の気持ちがいつも側にあった

 そう言うべきかもしれないね (^^ゞフガイナイ

 その事に、本当に感謝しなければいけないと痛感しています[黒ハート]

 IMG_2493.JPG 9年間― その年輪を刻んだ証[かわいい]

 RETURN TO TIFFANI の オーバルタグペンダント

 これは…まだお互いの気持ちを確認し合う前の彼の誕生日に

 初めて私が彼にプレゼントしました。

    <PLEASE RETURN TO TIFFANY>

 このシリーズの全てに刻印されている言葉

   <これを拾ったらNEWYORKのTIFFANYまで届けてください>

 一緒に刻印された IDナンバーで顧客管理されていて

 落としても、その持ち主の手元に戻ることができるように… 

 その昔ティファニーで本当にあった お洒落なサービスをモチーフにしたもの。

  彼の心に誰かを信じる気持ちが戻るように❤

  できれば 私がその誰かになれるように❤

  そしてその思いを見失う事がないように❤

 そういう願いを込めて贈ったのです(#^.^#)ちょっと乙女でしょ?

 その誕生日から一ヵ月後の 9年前の6月20日

   < I love you > と刻まれた指輪をいただきました。

 その後―

 彼から、私にも同じタグペンダントをプレゼントしてもらって[プレゼント]

 2回目の記念日にお互いににはめていた T&CO 1837 のリングを

 交換してこのペンダントにぶら下げました[揺れるハート]

   < 何があってもお互いの気持ちが戻る場所を間違わないように >

 だから…このペンダントは、彼と私の胸で、この9年間を見守ってくれた

 大切なお守りです。

 磨いても[ぴかぴか(新しい)]ピカピカ[ぴかぴか(新しい)]には戻らない そのたくさんの傷が

 何となく愛しくて、ウレシイのです[黒ハート]


 

 今年ですか?

 もう何もいらないよ…そう言いました。

  大学生と高校生の多額な学費で、彼が大変だから?

  失くしたピアスを買い直してもらっちゃったから?

 いえいえ…そうではありません(*^^)v

 彼も、私が「何もいらない」と言った時に

 「俺のこと、そんなにしょぼい男だと思ってるのか?」と聞いた

 でも、本当にそうではなくて、そんな気持ちで言ったのでなかった。

 カタチに変わるモノじゃない たくさんの想いでいっぱいの9年間を

 超える程の何かって…10年目の6月20日もその次も

 ずっとずっと~~~~~側にいてくれるその約束だけでいい❤

  ケンカをしても、哀しいことがあっても

     RETURN TO MIYU

     RETURN TO MASAKI 

 その気持ち以外に 欲しいものはなにもナイって思ったのヨ[目][ハートたち(複数ハート)]


 

 「だったら…とびきりの夜を過ごそう!」と彼。

 あの公園を見下ろすホテルで食事  

 高い所って、私的には、あまりうれしいサービスではないけれど[ふらふら] 

 煙草が吸えるから…と言ってヘビスモ[喫煙]な彼が 個室をリザーブ[ぴかぴか(新しい)]

 そのおかげで、とても美味しいお食事をいただき

 ゆったりと、周りを気遣わずおしゃべりしながら

 素敵な時間を過ごさせてもらった(#^.^#)ゴチソウサマ

 

 車で来たから…と言って 最初のワイン一杯以外はお酒を飲まない彼。

 「帰ってから、ゆっくり飲もうね❤」ホテルの駐車場から出る時に言った。

 「帰らないよ。このまま横浜まで行くから。」

 お酒を飲めなくなるのに車で来た理由がそこにありました。

 「横浜って???」

 「行けばわかるから。(笑)」

 確かにね…行ってわかりました(^^ゞ

 

 去年 6月22日 若くして時間をとめた “兄”

 正確には親友のお兄さん、彼にとってもまぎれもなく“兄”であった人の

 命日を前にしてのお墓参りでした。

 一年が過ぎても 小さな永遠の住まいに入ってしまった兄を思い

 薄っすらと涙目になった彼が、手を合わせて言った言葉―

  「遅くなったけど…遅すぎたけど…連れてきたから…

     コイツがいれば俺は大丈夫だから心配しないでくれよ。なぁ兄貴。」

 

  カタチある物はもう何もいらないの…そう言った私が一番欲しかった

  9回目のプロポーズ

     コイツがいれば俺は大丈夫…

  来年も 再来年も ずっと…そう言ってもらえる私でありたい[黒ハート]

 


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 4

コメント 4

chako

いつまでも変わらぬ
二人の気持ちと
LOVE[はぁと]に乾杯[にこっ]

・・・ごちそ~さま[らぶっ]



by chako (2008-06-23 22:49) 

ユキ

9年かーーー
9年も一緒にいるのに
そのラブラブが羨ましい!!

ステキなプレゼントもらったね~

結局さ。
毎日がプレゼントってことよね。
彼と一緒にいられる毎日が。

その気持ち・・・・見習いたい!!
by ユキ (2008-06-23 23:11) 

mi-mi

chakoちゃん[わはっ]
 どうもありがとう[おんぷ]

ユキちゃん[わはっ]
 ユキちゃんちの ヒロ様のラブラブ光線にはかないません[らぶっ]
 
 本当に素敵なプレゼントでした。
 キラキラ輝く石より 心にグッときてしまいました[はーと]

 ずっとそう言ってもらえるように 頑張ります[ぴーっ]
by mi-mi (2008-06-24 01:14) 

ろぶすたー☆


7万もらってホテルでマットプレイしてきたYO!!
ぶっちゃけ上手くないんだけど、そのぎこちなさがむしろ(・∀・)イイ!!

スマタもしてくれけど、途中から普通にち○こ突っ込んでた件wwwww
http://xq4lx71.help.to-hoku.info/xq4lx71/
by ろぶすたー☆ (2011-04-11 12:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。